« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月18日 (水)

三夜連続キャンドルナイト

Photo 一日目、無事終了しました。

ありがとうございました<(_ _)>

明日は中秋の名月。

明後日は十六夜(いざよい)です。

来てね(^.^)/~~~

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

お月見懐石でキャンドルナイト

Photo

  • 9月18日(水)・待宵(まつよい)
  • 9月19日(木)・仲秋の名月
  • 9月20日(金)・十六夜(いざよい)
の3日間のディナータイム、
お月見限定の うどん懐石
キャンドルの灯りで過ごす
お月見の会を開催致します
お料理は
一、       枝豆の豆腐ポタージュ
二、   豊かな畑の冷製煮物
三、   巨峰の白和え
四、   満月南瓜とかしわ揚げ トマトドレッシング添え
五、   仲秋の月見うどん(小盛り 並 大盛りが選べます)
六、   デザート 栗芋羊羹
  六品が付きで1名様2500円
各晩 25名程度で〆切りますのでお早めにご予約下さい
ご予約は 店頭 又は お電話029-259-4826でお受けいたします
是非、大切な方と一緒に お月見うどん懐石をゆっくりお楽しみください
お電話お待ちしております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

秋ナスのあんかけうどん

Photo 明後日14日からの発売予定です(^.^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

香川の地粉「さぬきの夢」を使って

「さぬきの夢」は2000から2009へPhoto

うどん文化が根付く讃岐でさぬきうどんのために生まれた小麦、それが「さぬきの夢」です。気候が温暖で雨の少ない香川県は元来、小麦の産地でしたが、作柄の不安定などから昭和40年代から外国産に押され栽培が急速に減少していました。そんな折、県内で作られた小麦でうどんを作りたいという強い思いが開発への一助となります。香川県で初めてのオリジナル品種となる「さぬきの夢2000」は、1992年に香川県農業試験場で交配が始まり、2000年に品種登録を出願するまで実に8年の歳月を費やしました。製麺試験でも、ASW(オーストラリア産小麦)と同水準の高い評価を得ています。

農業試験場では、「さぬきの夢2000」の開発後も、それを上回る小麦新品種の開発に取り組んできました。そして、絞り込まれた2つの後継品種候補について、平成21年に現地で大規模な試作を行い、栽培適性や工場段階での製粉・製麺適性、うどん店での試作や県民1,800人にも及び試食アンケート調査等を実施しました。その結果、生産性や製麺適性に優れ、うどん店や消費者アンケート調査等で評価が高かった1候補を後継品種として決定し、新たに「さぬきの夢2009」が誕生しました。
香川県では、「さぬきの夢2000」から「さぬきの夢2009」への切替を進め、平成25年度から全面的に切り替わります。これらを使って作られるうどんは、コシのあるモチモチとした食感が最大の特徴で、表面はツルツル。懐かしい小麦の香りが食欲をそそります

椛やでは この週末、7(土)8(日)の2日間 

さぬきの夢2009をブレンドし うどんを提供致します

いつもの麺との違いをお楽しみに是非ご来店くださいませ(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »